メダカの栄養剤、水質調整剤、添加剤でおすすめを紹介します。実際に数種類の調整剤、添加剤を試した上で評価しています。

メダカの栄養剤、水質調整剤、添加剤のおすすめは?

メダカの調整剤 値段 効果 容量
育てる栄養ウォーター 520円 非常に高い 300ml
はぐくむ水つくり 680円 普通 500ml
テトラ (Tetra) メダカ産卵繁殖用水つくリ 439円 高い 250ml
テトラバイタル 2820円 高い 500ml
X-babel 2200円 高い 200ml
御神田の水 4000円 高い 500ml

最初に結論から言うと、私が使用したメダカの栄養剤、水質調整剤、添加剤の中で最も効果が高かったのは育てる栄養ウォーターでした。

育てる栄養ウォーターは、メダカ稚魚の育ちが早くなるだけでなく、成魚の病気予防や産卵促進などの効果が感じられました。

ただし、育てる栄養ウォーターは値段が非常に高く、メーカーの説明通りに使用すると、10㍑水槽一つに毎日添加し続けたとしても、たったの1か月でなくなってしまいます。

一方で、X-babelや御神田の水という添加剤は10リットルにつき1滴ぐらい垂らすだけでOKで非常にコスパが高かったです。効果は育てる栄養ウォーターより弱いと思いますが、病気予防や産卵促進などの効果は感じられました。

また、他の添加剤もこれらの添加剤には劣りますが効果は感じられるので使ってみてもかまわないでしょう。

メダカの栄養剤、水質調整剤、添加剤にはどのような効果がある?

メダカの栄養剤、水質調整剤、添加剤は各社が販売していますが、どのような効果があるのでしょうか。

メダカの栄養剤、水質調整剤、添加剤には各種ビタミンやミネラルなど様々な栄養が含まれています。メダカは室内で飼育すると病気になりやすく飼いにくいとされています。

この理由はメダカは太陽光を浴びることでビタミンなどの栄養を作り出したり、太陽光によって発生したプランクトンから豊富な栄養を接種しているため、光が当たらない屋内では栄養が不足して病気になりやすいからだと言われています。

このため、メダカの栄養剤、水質調整剤、添加剤を水槽に入れることで病気を予防する効果があると言われています。実際、メダカ専門店ではこれらの添加剤を水槽に入れているお店もいます。

さらに、これらの栄養剤を水槽に入れることで卵を生みやすくなったり、産卵数がアップしたりすることもあります。また、室内飼育ではメダカの稚魚の成長スピードが遅くなりますが、添加剤を入れることで成長スピードが早くなるというデータもあります。

メダカの栄養剤、水質調整剤、添加剤は入れた方がいい?

先述の通りメダカの栄養剤、水質調整剤、添加剤を使用している専門店も多くあるので、メダカを室内で飼育する場合は何らかの添加剤を入れたほうがいいでしょう。値段が高いものだけでなくやすいものでも一定の効果があると思うので、気になったものを試しに購入してみましょう。

メダカの栄養剤、水質調整剤、添加剤はバクテリアとは違う

メダカの栄養剤、水質調整剤、添加剤はバクテリアとは違います。このため、栄養剤を入れていたら水換えしなくてもよいというわけではありません。ですが、御神田の水のようにバクテリア入りに栄養剤もあります。

メダカの栄養剤、水質調整剤、添加剤のおすすめを紹介

メダカの栄養剤、水質調整剤、添加剤のおすすめを紹介します。

育てる栄養ウォーター

育てる栄養ウォーターはGEX社が販売しているメダカ用の栄養剤です。実際にこの栄養剤を使用していると稚魚が3倍のスピードで成長したというデータがあります。また、それだけでなく、室内のメダカの水槽に添加すると病気が発生しづらくなるとの声も多く聞こえてきます。

私自身、実験的に1つの水槽に投入し続けましたが病気になったメダカが1匹もおらずかなりよかったです。ただし1リットルに付き1ml毎日添加しなければならずかなりコスパが悪いのが最大の欠点です。資金に余裕があれば購入することをおすすめします。

X-babel

X-babelはメダカ用の栄養剤で、10リットルにつき1滴添加するだけなので非常にコスパが高いです。私は現在、X-babelを毎日使用していますが、たしかに病気が発生しづらくなった感じはありますし、産卵数も多くなっています。

添加剤、栄養剤の中ではマイナーな存在ですが、メダカ専門店でも使用しているお店が多く、おそらく栄養剤の中で一番コスパがよいのでおすすめです。

テトラ (Tetra) メダカ産卵繁殖用水つくリ

テトラ (Tetra) メダカ産卵繁殖用水つくリはテトラ社が販売している水質調整剤。ヨウ素などの栄養が含まれておりなかなか産卵しないメダカがいる水槽に添加すると効果を発揮したり、産卵数が大幅にアップします。

さらに、普段のメンテナンスでもテトラ (Tetra) メダカ産卵繁殖用水つくリを入れると病気が発生しづらくなったりすることもあるため、添加している愛好家も多いです。値段も比較的良心的なのでおすすめです。

御神田の水

御神田の水はバクテリア入りの水質調整剤です。納豆菌などの強力な水質改善バクテリアの他にビタミンやミネラルなどを豊富に含んでいます。このため、御神田の水を毎日添加していると理論上水換えしなくてもよくなるそうです。たしかに私も毎日御神田の水を添加していますが水がピカピカで1度も水換えしていないです。

まとめ

メダカの栄養剤や水質調整剤は室内でメダカを飼育するなら必須のアイテムです。ぜひ使ってみましょう。

コメントを残す